The Who : ザ・フー

ザ・フー(The Who)は、イギリスのロックバンド。
ピート・タウンゼント(g), ロジャー・ダルトリー(vo), ジョン・エントウィッスル(b)の3人にキース・ムーン(ds)が加わった1964年にハイ・ナンバーズからザ・フーに改名し、1965年にデビュー。
黒人音楽を下敷きにしたビートの利いたサウンドで「マイ・ジェネレーション」などのヒット曲を放ち、モッズ族を中心に人気を得る。

 ・ Spotify : The Who : ザ・フー

My Generation (1965) マイ・ジェネレーション

「年をとる前に死んでしまいたい」と表明したことで大人になることの畏怖、社会へのやるせない不満、居所の無い不安を表現。
ヴォーカル、ギター、ベース、ドラムスが、お互いを引き立てることなど念頭に無いのかのように、前へ前へと押し寄せ自己主張を展開するサウンド。
あふれ出る自意識と過剰な無意識の奇跡的な調和が、このバンドでしか成立し得ない攻撃的でありながらポップでもある唯一無二の個性を形成する。
全英2位、全米74位。

1969年のロック・オペラ「トミー」で単なるビートバンドから脱却し、1970年代には「フーズ・ネクスト」「四重人格」等の名作・話題作を発表。

1978年にキースが急死。
元フェイセズのケニー・ジョーンズを後釜に据えるが、1982年に解散。
以後、断続的に再結成ツアーを行う。
2002年にエントウィッスルが死去。2006年に24年ぶりの新作を発表した。現在も継続的に活動中。

「The Who : ザ・フー」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: 100 Rocks.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です