ロックジャンル別アーティスト一覧

ロックンロール : Rock’n Roll (1950-1960) –> 100 RocknRoll.com

主にR&BとC&Wとの融合により1950年代半ばに生まれたポップ・ミュージック。
ロックンロールの代表的なアーティスト:

ブリティッシュ・ビート : British Beat (1960-1970)

1960年代前半に登場したイギリスの一連のビート・バンドを指す総称。
ブリティッシュ・ビートの代表的なバンド:

フォーク・ロック : Folk Rock (1965-1980) –> 100 Folk.com

フォークとロックを合体させた1960年代半ばの最先端サウンド。1965年のボブ・デュランの原曲をエレクトリック化したザ・バーズの「ミスター・タンブリン・マン」のヒットからブームが始まった。
フォーク・ロックの代表的なバンド:

ブルース・ロック : Blues Rock (1965-1975)

主に白人のバンドがブルースをロックのスタイルで演奏したもの。
エレクトリックギターによる即興演奏が特徴の一つ。
ブルース・ロックの代表的なバンド:

  • ジミ・ヘンドリックス
  • ブルース・ブレイカーズ
  • ヤード・バーズ
  • フリートウッド・マック
  • クリーム

サイケデリック・ロック : Psychedelic Rock (1965-1975)

アシッド・ロックとも言う。
ドラッグ(主にLSD)による酩酊状態を音で再現したロック。
ジャズやインド音楽の影響もあり、長い即興演奏も特徴の一つ。
サイケデリック・ロックの代表的なバンド:

プログレッシブ・ロック : Progressive Rock (1968-1978) –> 100Progressive.com

米英では、アート・ロック、シンフォニック・ロック等と呼ばれることが多い。
深い叙情性、複雑な構成、劇的な展開、大作主義などが主な特徴。
歌よりも演奏パートが長く、シンセサイザーやメロトロンを駆使し、クラッシックやジャズとの融合を試みたものが多い。
プログレッシブ・ロックの代表的なバンド:

カントリー・ロック : Country Rock (1968-1998) –> 100CountyMusic.com

1960年代後半、カントリーとR&B を融合させたグラムパーソンズ流コズニック・カントリーから生まれたロック。
創始者パーソンズの代表作はバーズの「ロデオの恋人」や、フライング・ブリトウ・ブラザーズの「黄金の城」。
1970年代初頭には、ニール・ヤング、リンダ・ロンシュタット、イーグルスらの活躍によりブームが起こり、
1990年代半ばには、ウィルコやサン・ヴォルトらのオルタナティブ・カントリー勢の登場でリヴァイバルブームとなった。

カントリー・ロックの代表的なバンド:

ハードロック : HardRock –> 100 HardRock.com

100Hardrock.com では、ハードロックとヘヴィーメタルのバンドとその楽曲を紹介します。
ハードロックの定義は人によって微妙に異なるが、概ね以下の特徴などが挙げられる。
・大音量での演奏
・主にギター音をディストーション等で歪ませた激しいサウンド
・裏拍にアクセントを置き、かつそれを執拗に強調する直線的な縦ノリ
・重低音を強調したサウンド作り
これらの事から、(上記3は音楽形式にあたるが)音楽形式としての分類と言うよりは「サウンド形式」での分類であると考えた方が良い。

パンク・ロック : Punk Rock –> 100 Punk.com

ニューヨーク・パンク New York Punk

1970年代UKパンク 1970’s UK Punk

オルタナティヴ・ロック : Alternative Rock (1985-Now) –> 100Alternative.com

既存のロックに取って代わる(alternative)”もう一つのロック”を指す総称。
1980年代後半、インディ・シーンから登場したR.E.M.やソニック・ユースらを紹介するために使われていたが、
1990年代以降には、ミックスチャー・ロックやラウド・ロックなども含むニュー・タイプのアメリカン・ロックの総称として多用された。

オルタナティヴ・ロックの代表的なバンド:

インディペンデント・ロック : Independent Rock (1985-Now) –> 100Independent.com

インディペンデント・ロックの代表的なバンド:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です